ホーム » 借り入れ

カテゴリー別アーカイブ: 借り入れ

対象が幅広く借り入れることができる世の中

最近は便利な世の中になったもので、スーパーなどでも借り入れができる時代になってきました。たとえば、イオンショッピングセンターでは、イオン銀行のカードローンBIGは借入額が800万円と多く、金利も最低年3.8%ですが、夕方2時までに申し込みさえしておけば、即日で審査されます。

イオン銀行のカードを持っていなくても、申し込むことができるうえ、イオンの店舗にATMさえあれば、その日のうちにお金を引き出すことができますし、手数料もかかりません。

もちろん、ローソンなどのコンビニやゆうちょ銀行などの金融機関のATMでも引き出すことができます。しかも、対象者は会社の代表者といった社長クラスから、パートやアルバイトや専業主婦など、収入がない人まで幅広いのが特徴です。

さらにイオン銀行のカードを持っていればインターネットですぐに借り入れができるのでかなり便利ではないかと思います。めんどくさがりな方にとって、これはまさにぴったりなものではないでしょうか。

 

キャッシングを申し込む前に借入診断や返済シュミレーションを利用しましょう

金欠の状態になった時は消費者金融でキャッシングする事を検討しますが、消費者金融は金利が高く設定されているので利用するのに不安を感じる事も多いでしょう。そのため投稿されている口コミを参考にしたりしますが、最近ではホームページに借入診断や返済シュミレーションなどの機能が付いているので利用してみましょう。

借入診断は仮審査のようなもので必要項目を入力するだけで融資可能かどうかを診断してくれます。実際に申し込んだ時に本審査が行われますが、借入診断と本審査の結果はほとんど同じなので借入診断である程度審査結果を判断する事が出来ます。

返済シュミレーションは月々にいくら返済していきどのぐらいで完済出来るかをシュミレーションする機能です。そのため申し込む前に返済計画を立てる事が出来るので返済期日までにしっかり返済する事が出来るようになります。

また返済計画を立てておくと必要以上に借り過ぎてしまうという事もなくなるので上手に利用していく事が出来ます。

 

アドバイザーを活用する

人にはそれぞれの得意な領域というものがあります。
資金調達が得意な人もいれば管理が得意な人もいます。
また、販売やマーケティングが得意な人もいます。

会社ではそれぞれの仕事を部下に任せているのですが、
大人になってから勉強することが多くすぐに覚えることが難しい分野は多いです。

勉強するにも覚えるまで時間がかかる人もいますし、
とても難しい分野だと覚えるまでがかなり大変な作業になります。

そこで、手助けをしてもらうために外部のアドバイザーに
苦手な領域や難しい領域についてアドバイスを求めることになります。

アドバイザーとの契約は時給になるかもしれませんし、日給になるかもしれません。
契約期間を決めて、その期間はお金を払うというやり方かもしれません。

契約状態によって報酬の支払いは変わってきますが、
これでいいという条件ならアドバイザーを雇えることができます。

苦手な領域や難しい領域は外部のアドバイザーを活用したいものです。